eurotuner誌2016年度テスト第1位のDTE

“性能向上率トップ、サービスも下位を大きく引き離しトップ”

DTEシステムのPowerControlが全カテゴリーを通してeurotuner誌の2016年度チップボックステストで第1位を獲得しました。DTEシステムはPowerControlでライバルを大きく引き離しeurotuners誌の150回記念号のテストで第1位となりました。

このチューニング雑誌は6基の補助制御装置をシャシダイナモ上での広範囲にわたるテスト通して徹底検証しました。性能測定後明らかなチャンピオンとなったのは?“最大限の性能プラス”を証明したのはDTEのPowerControl。

さらにDTEはTÜV部品証明書や広範囲にわたるエンジン保証などの価格に含まれるサービスをもって全てのカテゴリーで満点を獲得し、第1位の栄誉を受けることとなりました。

 

テスト内容

第一部:シャシダイナモ

編集者が一番の関心を寄せたのはそれぞれのチューニングボックスのこのテスト結果(出力とトルク)でした。これはシャシダイナモ上で正確に測定され、試験には通常の出力が188 PS測定されているGolf VII 2.0 GTDが使用されました。DTEのPowerControlは216 PS(28 PSのプラス)と437 Nm(51 Nmのプラス)と、最高の成績を収め、DTEシステムはここでも満点をスコアしました。

第二部:納品内容

シャシダイナモでのテストから得られた性能データに加えテストの主催者は納品内容も採点しました。チューニングモジュールとケーブルセットのほかに取り付け説明書、保証書、TÜV部品証明書からなる完全なドキュメンテーションを納品内容とする企業はDTEシステムのみでした。ここでもeurotuner誌のテスト編集部はDTEチームに満点を与えました。

第三部:チューニングモジュール

ここでは接続されているセンサー数(テストチャンネル)、そしてその際維持される車両の安全機能や装置の微調整機能など補助制御装置それ自体が評価されます。ここでも編集部はPowerControlに満点を贈っています。DTEは最新技術の3チャンネルシステム、安全機能の最高数、キーパッドでの簡単な微調整でポイントを上げました。

第四部:走行許可/保証

広範囲にわたるチップボックステストの最終段階で編集部はエンジン保証と走行許可に関する評価を行いました。ここでもDTEシステムはその広範囲にわたるエンジン保証(2年間)で満点、納品内容に含まれるTÜV部品証明書で満点を獲得しています。

トップを爆走:サービス/その他

評価対象外であるとはいえ、編集部が30日間返品可能、無料のホットライン、ドイツ国内での取り付けサービスなどDTEのサービスを絶賛した点は特に言及に値するものです。

eurotuner誌編集部はこれで納得の最終結果を発表“性能向上率トップ、サービスも下位を大きく引き離しトップ”。

 
ご自身の目でお確かめください!

テスト第1位の製品をあなたの車両に。コンフィギュレーターでぴったりのチュージングを見つけて下さい。