トラックのための革新的な性能最適化

DTEのトラックチップチューニング:性能アップ燃費を低減!

効果的でサスティナブルな費用便益を実現しながらハイレベルのパフォーマンスDTEインジェクターチューニングはマップを見直し燃料噴射を最適化し、大きな効果を生み出します。これにより商用車での燃料消費量を持続的に抑えることが可能になり、企業のフリートにとっては嬉しい好条件が揃います。

コスト削減を実現するメリット!

DTEのチューニングでは12%と燃費を大きく低減させることができます。補助制御装置PowerControlを利用し、ライバルを大きく引き離すメリットを確保してください。エネルギーコストが上昇を続ける時代では経済的効率性は大きな意味を持ちます。

貴社の大きなメリット:

  • 出力とトルクをアップ✔
  • トラックの燃料消費量約12 %低減✔
  • 出費を抑え利益アップ✔

取り付けはご自身でも、DTE出張サービスでも‐お試し下さい!

PowerControlは納品に添付される取り付け説明書を参考に簡単に取り付けることができます。ご希望の場合は、DTEの取り付け出張サービスもご利用いただけます。お気軽にお試しになりDTEトラックチューニングの効果をご自身の目でお確かめください。


» DTEトラックニュース

DTEのトラックチューニングなら日常の業務で考えられるどんな状況でも向上した出力、最適化されたトルクを約束します。

ニュー: Iveco Stralis 420 (Euro 6)

燃料噴射時間の延長と各シリンダー信号の最適化で、Iveco Stralisの出力を55 PS増大し、515 PSまで引き上げることができます。トルクも250 Nm増大し、2,400 Nmまで引き上げられパワーアップされています。Iveco Stralisでは燃費低減と同時に坂道でのシフト数を減らすことにも成功しています。

>>詳細はこちら

最適化: Scania R520 (Euro 6)

インジェクターチューニング、PowerControl PDXが大きい16.4リッターV型エンジンの出力とトルクの最大値を最適化します。:出力は55 PS増大し520 PSから575 PSへと飛躍。トルクは230 Nm増大し2700 Nmから2930 Nmへとパワフルに。PowerControl PDXがScania R520エンジンコントロールマップ上全体での効率を向上します。

>>詳細はこちら

DTEのインジェクターチューニング、PowerControl PDI

PowerControl PDIはDTEシステムの新しいインジェクターチューニングです。性能向上はインジェクターを直接制御するチューニングモジュールにより行われます。このインジェクターを介して燃料が各シリンダーに噴射されます。その際、PowerControl PDIは極めて精密に稼動します。:このモジュールは負荷状況と各回転数に応じて、リアルタイムで燃料噴射を最適化します。

>>詳細はこちら


イノベーション:DTEのマルチマップ技術

DTEのマルチマップ技術は補助制御装置業界で最新の開発技術です。ここでは4~8のマップが補助制御装置に保存され、稼動範囲に合わせそれらを呼び出し有効化することができます。つまり、燃料消費量を極めて低く抑えながら、出力とトルクを最適化することが可能になりました。

ディーゼル微粒子捕集フィルターとの完璧な互換性

燃料噴射がさらに微細化することにより燃焼が最適化され、燃料をより効率的に利用することができます。煙やすすなどありません補助制御装置は全てのディーゼル微粒子捕集フィルターと互換性があり、当然のことながら厳格なEuro 6規格に準拠しています。

先見の明:メモリー機能

制御装置は車両個々の特性と使用を学習するように設計されています。メモリー機能が慣れ走行段階で負荷状況に応じて様々な燃料噴射サイクルの個別データを収集します。このように集められた情報が性能最適化のベースを築きます。これによりそれぞれの許容値を均等化し、車両に最適なチューニングメリットを実現します。


当サイト上の法的な注意事項も参照してください。

補助制御装置の取り付けは構造的な改造であり、部品証明書または試験報告書による個別試験証明書をもって車両書類への登録を行わなかった場合、その車両の走行が禁じられるだけではなく、同時に保険が無効になります。必要書類を揃える際にはDTEシステムへ是非お問い合わせ下さい。チップチューニングまたは補助制御装置による性能向上は販売者に対する保証請求またはメーカーに対する保証請求に影響を与ええるものとなります。保険に関してご相談をお受けしています。